日本野鳥の会 奥多摩支部
日本野鳥の会 奥多摩支部
入会案内
定例探鳥会>御岳山

御岳山探鳥会詳細
定例第1日曜日御岳山

御岳山探鳥会は、秋川支部結成記念として昭和23年7月に開催され、昭和28年奥多摩支部創設後は奥多摩支部に引き継がれ、昭和61年からは定例探鳥会として毎月1回開催しているもので、裏高尾定例探鳥会と共に奥多摩支部の「山の探鳥会」の双璧をなすものです。

御岳山定例探鳥会は、山の野鳥と移り変わる花々、秋の紅葉、冬の木漏れ日が楽しめる探鳥会ですが、山道を歩きますので軽登山靴と、山の変わりやすい天候に備え上下セパレートの雨具を持参願います。

なお、通常の探鳥会に比べると多少行程が長いですが、鳥や草花を観察しながら歩きますので、奥多摩方面の日帰りハイキングを経験されている方なら安心して参加できます。

コースは季節に応じた変化に富んだ4つを設定しており、どのコースも御岳山ビジターセンターを経由しますので、現地の最新情報を取得することができます。

対象:一般(奥の院と上高岩山はやや健脚)
集合場所:御岳山ケーブル 御岳山・御岳平の藤棚の下
集合時間:午前8:40
雨天:中止
通常解散時間:14時頃
昼食:弁当必要(売店なし)
その他:要軽登山靴
バス・ケーブルで御岳平へ(ケーブルは往復割引あり)。マイカーの方は滝本駅の駐車場があります。ケーブルで御岳平へ。
時刻表等は御岳観光協会を参照ください。
雨天中止の決定は当日のJR御嶽駅前で行いますので、マイカー又は御岳山宿坊で前泊される方はご注意ください。
コース紹介(コース名をクリックすると地図が表示されます)

コース名 実施月 昼食場所  対象   
ロックガーデン 4月・6〜9月 ロックガーデン内のベンチ 一般向き 
沢筋の遊歩道を歩く道で、真夏でも涼しく、夏鳥たちの声と姿を観察するだけではなく、草花も楽しめるコースです。夏鳥はオオルリ、キビタキ、ムシクイ類など。またミソサザイが高らかに囀ります。花はタマガワホトトギス、イワタバコ、レンゲショウマなどが有名です。

奥の院      5月      奥の院山頂         やや健脚向き 
天狗の腰掛け杉から奥の院、鍋割山を廻り長尾平に戻るコース。渡って来たばかりの夏鳥のほか、イワウチワ、フモトスミレ、シオヤシオ、カタクリの花が綺麗です。一部歩きにくい岩場があり、やや健脚向き。軽めの観察用具で参加されることをお勧めします。

上高岩山     10月     上高岩山山頂のあずまや  やや健脚向き 
ロックガーデンの途中から上高岩山へ登り長尾平に戻るコース。渡り途中の猛禽に出会えるかも知れません。一部アップダウンが大きく、やや健脚向き。奥の院コースと同様、軽めの観察用具で参加されることをお勧めします。

大塚山      11〜3月  長尾平           一般向き 
御岳山の北にある大塚山を廻る道で、木漏れ日の中、冬鳥の観察に最適なコースです。冬鳥はアトリ、マヒワ、ベニマシコなどのほか、オオマシコやミヤマホオジロを観察できる年もあります。

天候によりコースを変更する場合があります
探鳥会風景・フィールドデータの紹介

御岳山フィールド写真 2012/09/30
フィールドデータ 2012/09/01