日本野鳥の会 奥多摩支部
日本野鳥の会 奥多摩支部
入会案内
定例探鳥会>羽村堰

羽村堰探鳥会詳細
定例第1水曜日羽村堰

羽村堰定例探鳥会は、奥多摩支部として18年以上継続開催しており、多摩川と丘陵の鳥両方を見ることのできるちょっと欲張りな探鳥会です。コースは川沿いではほぼ平地ですが、丘陵では短いですが傾斜のある山道になります。河原を歩くこともありますので、しっかりした靴でご参加ください。

また夏は川沿いでは日影がほとんどありません。熱中症対策を十分にお願いします。

対象:一般
集合場所:羽村堰・玉川兄弟像前
集合時間:9時
雨天:小雨決行
通常解散時間:12時頃
昼食:通常なし
その他:
JR羽村駅西口から徒歩10分程度。(羽村駅には担当が8時45分までいます。)
集合場所に駐車場はありません。
解散後は、郷土博物館からコミュニティバス・はむらん(100円)で羽村駅まで行けます。
はむらん時刻表はコミュニティバス「はむらん」を参照ください。
コース紹介(コース名をクリックすると地図が表示されます)

コース名 実施月 昼食場所 
夏コース    6-10月     なし 
羽村堰玉川上水取水部の東屋より、羽村堰下橋(人道橋)に向かいます。堰の水面には、たくさんの水鳥(イカルチドリ・コチドリ・イソシギ・セキレイ類・カモ類・サギ類)観察できます。橋を渡り、多摩川右岸を上流に向かいます。河原は奥多摩支部保全部が保全活動をしているアシが広がっており夏にはオオヨシキリでにぎわいます。羽村市郷土博物館で休憩後、浅間岳山頂(235m)まで登ります。沢沿いの道はオオルリ・キビタキ・センダイムシクイに出会うかもしれません。鳥合わせは浅間岳山頂です。

冬コース   12-4月     なし    
羽村堰玉川上水取水部の東屋より、羽村堰下橋(人道橋)に向かいます。多摩川右岸を歩きながら探鳥し福生永田橋へ向かいます。河川敷の林にはノスリ、時にはオオタカなどもみられ、小鳥類、ツグミ・ジョウビタキ・シメ・モズなどに出会うでしょう。そこから多摩川上流左岸を歩きカニ坂公園に向かい、ここで鳥合わせをします。冬コースでもカワセミ、イカルチドリなど出会いますよ。

遠足コース  5・11月     満地峠    
羽村堰玉川上水取水部の東屋より、羽村堰下橋(人道橋)に向かいます。羽村市郷土博物館で休憩後、さらに浅間岳山頂(235m)まで登ります。尾根を北へ進み、満地峠を経て(ここで昼食)小作取水上場多摩川土手に戻ります。山野と水辺の野鳥たちを探します。解散は14時頃です。


天候によりコースを変更する場合があります
探鳥会風景・フィールドデータの紹介

紹介写真 2012/09/01